3年生

 漢字学習のよりよい定着を目指して、定期的に漢字テストを行っています。
 今回は新しい取組として、漢字テストの後に、漢字ドリルで自分の解答を修正する時間を確保しました。自分の書いた漢字を注意深く確認し、間違っているところを担任の丸付けの前に自分自身で発見していました。また、赤鉛筆で加除修正することで、正しい漢字をその場で確認することができました。


















戻る